2014年8月アーカイブ

おまとめローンに不向きな人

借金をひとまとめにし、返済の負担を軽減するおまとめローンですが、場合によっては利用しなくてもいい人、またむしろ利用しない方が良い人もいます。

まず、現在複数の借金があり、その中に低金利のものがある場合です。
この場合は、その低金利の金融商品に一本化することができれば、おまとめローンを利用しなくて済むことがあります。また借入件数が少ない場合(目安として4件以下)の場合も、おまとめ・借り換え専用のローンを使わずに、一般的なローンで一本化ができることがあります。

また、借金がある事が当たり前と感じている人、完済する意志が弱い人は性格的におまとめローンに向かないと言えます。
おまとめローンは、今ある借金の返済プランを変更するだけなのですが、一本化した人の中にはたびたび「これで借金がなくなった」と錯覚してしまうケースが見受けられます。
すると、上に挙げた性格の人は、また借金を繰り返してしまうわけです。これでは借金を一本化した意味がありません。

おまとめローンは、借金を完済する意志のある人向けのローンと言えます。一本化した借金を返しきるまで新たな借金はしない、くらいの気持ちで利用することをおすすめします。

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。