2013年6月アーカイブ

どんな金融機関でもそうですが、融資に関してはしっかりと限度額が決められています。
それは、個人であろうが企業でもあろうが同じです。
では、モビットと借り入れ契約をした場合、一体どのくらいまでなら借りれることが出来るのでしょうか。
今回はその借入限度について、確認して行こうと思います。
大体、利用限度額は契約時に取り決めされます。
最初はその利用限度額内だけで、借入が利用可能なのです。
借入金は、いったん返済すると、返済した分だけまた借り入れることも可能となっているのも特徴的です。
最初の借入限度内で、しっかりと返済して行けば後々は借入限度額を増やす交渉を上手く進めることも出来るでしょう。
そういった増額を繰り返すと、最終的にはモビットから500万円程の借り入れが出来るようになります。
金利的にみると、小額の借り入れは高い金利が付くので、早めに返すことがベストです。
ですが、増額枠が増えて大量に借り入れることも出来れば、借入金に付される金利も小さくなるので、返済にゆとりが出てくることでしょう。
この様にモビットでは、借入限度額が設定されております。
この限度額は、しっかりと返済をしていけば増枠していくので、その後もしかしたらあるかもしれない借り入れに備えてしっかり返済をしておきましょう。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。